読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信用について

信用について

人は、一人では生きていけない。

そんな言葉を耳にし、今の自身に立ち返ってみた。

仕事に対して、決して不真面目にしているわけではないが、不真面目、背信的と

受け取られている状況にある。

とても複雑な心境ではあるが、確かに確実性を欠いていたり、注意が疎かになって

いたことは、事実である。

言わば、信用を失っている状態である。

信用回復には、時間がかかるであろうが、気を引き締めてやっていかなければいけない

と、思う今日この頃である。